8855円 レターケース 木製 多段チェスト 収納 引き出し デスク収納 ノーティス 5段タイプ ヤマソロ 家具、インテリア オフィス家具 オフィス収納 書類、小物整理ケース 8855円 レターケース 木製 多段チェスト 収納 引き出し デスク収納 ノーティス 5段タイプ ヤマソロ 家具、インテリア オフィス家具 オフィス収納 書類、小物整理ケース レターケース マーケティング 木製 多段チェスト 収納 引き出し 5段タイプ ヤマソロ ノーティス デスク収納 家具、インテリア , オフィス家具 , オフィス収納 , 書類、小物整理ケース,多段チェスト,ヤマソロ,引き出し,収納,デスク収納,floral-hotel.jp,レターケース,5段タイプ,ノーティス,木製,8855円,/nam4727584.html レターケース マーケティング 木製 多段チェスト 収納 引き出し 5段タイプ ヤマソロ ノーティス デスク収納 家具、インテリア , オフィス家具 , オフィス収納 , 書類、小物整理ケース,多段チェスト,ヤマソロ,引き出し,収納,デスク収納,floral-hotel.jp,レターケース,5段タイプ,ノーティス,木製,8855円,/nam4727584.html

レターケース マーケティング 木製 多段チェスト 収納 引き出し 5段タイプ 登場大人気アイテム ヤマソロ ノーティス デスク収納

レターケース 木製 多段チェスト 収納 引き出し デスク収納 ノーティス 5段タイプ ヤマソロ

8855円

レターケース 木製 多段チェスト 収納 引き出し デスク収納 ノーティス 5段タイプ ヤマソロ

(5段タイプ)デスクの上に散らかる書類や文房具、収納したいけどプラスチックケースはちょっと嫌かも・・・そんなお声から木製小物整理チェストが登場しました。ネームプレート付きで中身が一目でわかります。

【本体サイズ】
約W35×D27×H29cm

【本体重量】
約4.5kg

【備考】
・北海道・沖縄・離島への配送は別途送料(御見積り)が発生致します。


収納/引き出し/レターケース/木製/多段チェスト/A4サイズ/卓上/机上/レトロ/アンティーク/ヴィンテージ(大体10個程度にする)

ランキング

アイテム詳細

おしゃれな木製小物整理チェスト スタイリッシュなデザインでデスクの上もすっきり収納 木製だから温かみがあります。

木製小物整理チェスト「ノーティス」5段タイプ A4サイズが入る便利な大きさ。取っ手として引き出し中央に半円の穴を開けており、指を引っ掛けて開きます。男性の指でも入れやすいように少し大きめです。

ネームプレート付き ネームプレートがあることで、いちいち引き出しを全段開け閉めしなくてもどこに何が入っているかが一目でわかります。

サイズ

横幅 奥行き 高さ
約35cm 約27cm 約29cm
商品詳細
商品名 木製小物整理チェスト「NOTICE」5段タイプ
素材 構造部材:MDF、桐材 表面加工:ウレタン塗装
サイズ 本体外寸:(約)幅35×奥行27×高さ29cm 引出し内寸:(約)幅31×奥行24.4×高さ3.9cm
重量 (約)4.5kg
JANコード 4986112772577
生産国 中国
備考 完成品 ※個体差やロット・モニター環境等により、色味やサイズが若干表記と異なる場合がございます。±1〜2cm程度の誤差は許容範囲となりますので、あらかじめご了承の上ご購入下さいませ。

NOTICEシリーズ一覧はこちら

3段タイプ 3段4杯タイプ
モデム収納
安さの理由




レターケース 木製 多段チェスト 収納 引き出し デスク収納 ノーティス 5段タイプ ヤマソロ

東洋炭素のものづくり

元素記号C、原子番号6。私たちの炭素の夢は、未来へと無限に拡がります

自然界に広く分布し、紀元前の昔から利用されてきた炭素。無限の可能性を秘めた炭素に魅せられ、私たちは理想の品質を追求し続けてきました。そして 1974年、日本で初めて等方性黒鉛の開発に成功。以来、炭素の可能性は飛躍的に拡がり、数々の画期的な炭素製品が誕生しました。いまや半導体・宇宙航空用途など最先端テクノロジー分野にも広く採用されています。パイオニアメーカーとしての実績をもとに、私たちの活躍の場は世界規模で拡大しています。さらに創造力を磨き続け、社会に貢献できるグローバル企業をめざして。私たちの挑戦は続きます。

製品情報

暮らしから産業までを支える幅広い事業領域

半導体・自動車・産業機械・家電・医療機器・宇宙航空…これらすべて、東洋炭素のカーボン製品が活躍しています。
東洋炭素のカーボン製品は、創業来着実に活躍の場を拡げてきました。多岐にわたる業界の様々なニーズを結実するべく、気が遠くなるほどのトライアンドエラーを重ねてきた結果、現在では暮らしから産業にまたがる幅広い領域をカバーするに至ったのです。